転職で成功したい女性の方へ 転職で成功したい女性の方へ 転職で成功したい女性の方へ

女性の正社員への転職面接時の回答について

転職したい女性は増えていますが、特に正社員への転職を考えている女性は、かなり多いです。派遣社員として働いていた女性が、安定した雇用形態を求めて就職活動をするケースも増えてきました。例えば、派遣から転職する場合です。派遣は女性の割合が最も多く、スタッフの方々の約9割以上は女性です。ところが一部の女性は、その雇用形態が不安定であることに不安を覚えている場合があります。むしろ、正社員として働くのが望ましいと、転職活動を始めている女性も少なからずいらっしゃるのです。

実際に転職活動を行い、その結果、派遣社員から正社員にステップアップした女性も多いわけです。

ところで採用となるには、必ず人事選考を通らなければなりません。その場合、面接を受ける必要があるのですが、前述のような女性の場合は、2つの質問をされる傾向があります。最初に、正社員になろうと思った理由です。なぜ派遣ではなく正社員としての転職を望んでいるのかが質問されるわけです。

image

そして、転職希望の女性がその質問に答えることになるわけですが、回答した内容は重要視されます。要するに回答内容に説得力があるかどうかが見られることになります。説得力がないと、不採用になってしまうこともあります。

それに、熱意に関する点も見られる傾向があるのです。正社員となると、責任の重い仕事を任されるケースなどもしばしばあります。

それを遂行するためには、熱意が求められる場合が多々あるので、面接時には熱意が感じられるかどうかも選考されることになります。

また派遣として働いていた際の職務経歴なども、面接の時にはいろいろチェックされることになります。今までの派遣の業務経験で何を学んだか等をアピールする場面もあるのですが、その内容に説得力が存在するか否かも選考基準の1つになるのです。このように正社員を目標とする転職活動では、主に動機や熱意や職務経歴などが選考基準になっていることが多いです。それを意識して、面接での回答内容を事前に考えておく必要があります。